278564357_1013010639579795_2532003411278395528_n.jpg

オンラインセミナー 
SCRUM
MASTER
for Women


知花里香 / Satoka Chibana
※Scrum Alliance認定なし 
日程 
2022年06/13(月)〜06/15(水)

詳細説明

これまでのプロジェクトマネジメントに違和感、危機感を持っている方へ。

プロダクトマネジメント・自己管理ができる力強いチーム・組織へシフトチェンジをしたいと思っている方へ。

 

このトレーニングは、AgileやScrumの知恵を活用してサービス・プロダクトのデリバリーを行うために、AgileやScrumの概念・原理原則の体系的な理解から、”明日から使える”実践方法を体得いただけるようデザインされています。

デジタルトランスフォーメーション、俊敏性を持った事業変革を推進するためにAgileやScrumをこれから学びたいと思っている方も、スタートダッシュが切れます。



スクラムマスターにとって重要なことは
 

このトレーニングではスクラムマスターの観点から以下の3点に特に着目しています。

1)「チーム・エクスペリエンス(チームの体験)」

顧客への価値を最大化させるために、チームとしてどのような思考・振る舞いが必要なのでしょうか?Scrumが目的にならないように(ただScrumを実行するチームを量産しないために)、スクラムマスターとして何に注目し、促進すべきでしょうか。

2)「感性を活かしたリーダーシップ」

慣れ親しんだ既存の方法から新しい方法へ舵を切る時には、不安がつきものです。それでも、ビジネスの価値創出は迫られています。力強く、勇気を持って前に進むために、楽しみながら挑戦をしていくために、スクラムマスターはチームをホールドする必要があります。そこにはどのようなリーダーシップやアプローチ方法があるでしょうか。

 

3)「行動・学習・集合知」

スクラムアプローチを実施した際に日々現れる具体的なケーススタディや事例をベースに、ディスカッションを展開します。また、3日間の中でのご自身の行動と学習が、参加者全員の学びを深められるようデザインされています。

この研修で得られること

  • Agile、Scrumに関する自身の「なんとなく分かっているつもり」を 「腹落ちして理解できた」にまで落とし込める

    • アジャイル/スクラムの原理原則、価値観、理由や背景

    • 役割と責任

    • 目的とアウトプット

    • スクラムの流れ

    • プロダクトバックログの理解とユーザーストーリーの書き方実践 等

  • スクラムマスターの代表的なリーダーシップスタイル(サーバント・リーダーシップ)と、旧来のプロジェクトマネージャー・スタイルとの違いについて知り、取るべき行動を取捨選択することができる

    • スクラムチームの促進に必要なスキル

    • チームや組織のありたい姿に対する阻害要因を除去・改善するための解決策を考える 等

  • Agile、Scrumを採用したことによる組織デザインの変化の一例について知り、部門や組織に導入するための戦略を検討できる

    • 品質定義、依存性の問題、技術的負債の影響

    • チーム構成、バジェット(予算)の考え方、権限移譲 など

アジェンダ

以下は基本的な流れになります。状況に応じて変更される可能性があります。


Day1

  • アジャイル、スクラム概要

    • 原理原則、価値観、歴史

    • 役割と責任

    • 作成物、イベント、Doneの定義、見積もり

  • ユーザーストーリー作り

  • 学びの振り返り

Day2

  • Scrum 体験

    • MVP定義

    • バックログ作り

    • スプリントを通じてインクリメントの作成

  • 学びの振り返り


Day3

  • Scrum Events - ケーススタディ

  • スクラムマスターのスキル

  • チーム

  • アジャイル適応による組織設計の変化

  • 学びの振り返り、NEXT STEP

インストラクターについて


本研修は Women in Agile 日本コミュニティとの連携により、日本語圏における 女性のスクラムトレーナー、スクラムマスターを支援するために行われます。

知花里香  (Slalom K.K.)

  • 2014年ごろにスクラムと出会い、スクラムマスターやアジャイルコーチとして中小製造業から大企業のTech企業まで幅広くプロダクトマネジメント支援、アジャイル変革支援に従事。

  • 翻訳やイベントでの登壇、コミュニティ活動。現在は特にAgileコミュニティでの女性リーダー支援に注力中。

    • コミュニティ創設・運営:Women in Agile, Scrum Masters Night!

    • 登壇・研修:日本能率協会、Scrum Gathering Tokyo、JMA GARAGE Conference

    • 調査研究・発表:ATD JAPAN

    • 翻訳:Scrum Masters Checklist  等

  • Scrum Alliance/CSP-SM, CTI/Certified Professional Co-Active Coach

  • Slalom(スラロム)について 
    シアトルに本社を置く戦略、テクノロジー、ビジネス・トランスフォーメーションにフォーカスしたグローバル・コンサルティング・ファームです。20年に渡り、AWS ,Microsoft,Google,Adobe,Salesforce,Snowflake,tableauなど400以上の世界トップレベルのテクノロジープロバイダーと幅広くパートナーシップを組みビジネス企画からプロダクト開発支援、組織・人材育成まで総合的なデジタル変革サービスを提供しています。Fortune誌の「働きがいのある会社ベスト100」に6年連続で選出されており「働きがいのある会社」として評価されています。
    https://www.slalom.com/ja/
    https://note.com/slalom/

 

共同トレーナー

アギレルゴ・コーチの川口恭伸、クリエーションラインの伊藤いづみが共同トレーナーとして、受講者の皆さんの理解を助けワークショップをサポートいたします。

オンラインセミナー追加情報

  • ​このオンラインセミナーはZoomとMiroという無料アプリを使って行います。

    • Zoom: インターネット環境があればパソコンからでもスマホからでもテレビ電話ができる便利なツールです。ご入金を確認後、ご登録頂いたメールアドレスに招待用のリンクをお送り致しますので、それをクリックして始まります。Zoomについての詳しい説明についてはこちらをご覧ください。  https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

    • Miro: 初めて使われる方は事前に利用して基本的な動作を確認しておくと当日スムーズに参加ができます。Miroについての詳しい説明についてはこちらをご覧ください:https://miro.com/ja/online-whiteboard/

持ち物は特にありませんが、ノートや筆記用具などをご用意頂けるとより有意義にセミナーを受けることができると思います。

 

The course will be held in Japanese.

Practical details:

 

オンラインセミナー
スクラムマスター
for Women 
(3x半日間)・日本語

 

講師 知花 里香 / Satoka Chibana 
 

日程 2022年06/13(月)〜06/15(水)

時間 各 8:00 - 13:00

場所 オンライン (Zoom)

価格 12万円(10%税込)       

主催 アギレルゴコンサルティング株式会社
​協力 Slalom K.K.

 

Eメール training-jp@agilergo.com