アジリティ – 生き抜くための必須要素

車輪は加速し続ける。今日、大小、またグローバル、ローカルにかかわらず変化の煽りを受けない組織はない。絶え間なく加速する変化に適応し続けることが求められる。ある計画が有効なのはほんの一瞬に過ぎない。

 

計画を状況に応じて柔軟に適応させる能力のないものは、顧客の心を射抜くことはできません。

私たちはアジリティをもって目標を追います。 短期間での反復を繰り返すマネジメント、観測そして適応を通じ、継続的な変化を計画しやすく扱いやすいものにしていきます。

重要なことは、顧客が高い投資効果を確実に実感すること、すなわち、プロジェクトのどの時点でも、その時点までの最も価値のある機能を顧客が享受できることです。

 

アジリティ、その成功方式を一言で言い表すなら:

„deliver today, adapt tomorrow“

"Kein Plan überlebt die erste Feindberührung"

ーどの計画も敵との最初の接触には生き残れないー

ヘルムート・フォン・モルトケ ー プロイセンの陸軍元帥

 

 

アギレルゴ・ビジョン

 

"Inspiring agile passion towards operational excellence."

アジャイルの情熱をオペレーショナル·エクセレンスに向けインスパイアする

 

アギレルゴ コンサルティング

 

アギレルゴは変化の中にある組織のアジリティ向上を戦略、運用の両面から支援することを目的とした経営コンサルティングです。この支援を通じ、私たちは不具合が少なく価値の高い商品の効率的な開発を可能にします。

 

私たちはアジャイルの原則そして実践の導入を後押しし、現在の組織のアジリティをより向上させる支援をします。プロジェクトにおいて、お客様と手を携えながら私たちのノウハウを伝え、アジャイルの価値とリーン原則に基づいた継続的な改善と変革を実現させてゆきます。私たちは文化と組織基盤に根ざして、お客様と共にアジリティへの変換を推進します。

 

アギレルゴという名前は、アジャイル(agile)とエルゴ(ergo)(ergo=ラテン語で「だから」と言う意味)の合成語です。

2011年10月撮影