CERTIFIED

SCRUM PRODUCT

OWNER

ケン・ルービン

同時通訳

 

 

TOKYO

日程 2018年09/06(木)〜09/07(金)

詳細説明

 

 

システムを作り、新しい製品リリース、あるいは何か他の複雑なビジネスプロジェクトを生み出すのがあなたの役割です。一般的に、この仕事をあなたの代わりに進めてくれる訓練されたプロジェクトマネージャーに引き渡します。それからベストを待ち、祈るのです。なぜなら全プロジェクトのうち50%以上が失敗に終わり、出荷に成功したものの65%の機能性が稀に、あるいは全く使われないからです。

 

スクラムには他の選択肢もあります。定期的なガイダンスやチームの進捗具合を検査する機会を頻繁に与えてチームと協力して働き、お互いにシステム構築をより理解できるよう変更したりする方法です。直感的で軽量、スクラムプロセスは製品増加を速やかに届けます。規則的なインターバルで、通常は1ヶ月かかりません。

 

スクラムでの最も重要なツールはプロダクトバックログを呼ばれるものです。これはあなたの開発したいフィーチャのリストでバリュー、コスト、そしてリスクによって優先順位付けされています。このプロダクトバックログを最も価値のある機能を早く作ったりプロジェクトの早い段階でリスクを取り除いたりするのに使います。システムが具体化するのが見えるので、見識を取り入れたりビジネスコンディションでの変更に応えたりするのにプロダクトバックログを再構築することができます。また早期に、たいていは最初の数ヶ月で、不必要なプロジェクトを特定したりキャンセルしたりすることも可能です。スクラムプロダクトオーナー研修はバランスの取れたレクチャーのミックス、小グループでのディスカッション、スクラムを使って成功に必要なものを得られる実践練習を取り入れています。

 

研修参加者全員にKen Rubin氏のEssential Scrum book日本語版のサイン入りがプレゼントされます。

 

 

 

この研修のトピックは以下の通りです。

 

  • コア・アジャイル原理

  • スクラムフレームワークのレビュー

  • プロダクトオーナーの役割の詳細な概要

  • プロダクトオーナーの役割をファイリングするための様々なアプローチ(パターン)

  • プロダクト予想

  • プロダクトプランニングとポートフォーリオプランニング

  • 階層制アジャイルプランニング

  • 近々リリースのためのフィーチャ優先順位付け方法

  • 単独チームとスケールでのリリースプラン方法

  • 定期的に増加するリリースの経済的ベネフィット

  • ユーザーストーリーを書くことにフォーカスしたアジャイル要件

  • プロダクトバックログを整える(改良する)ためのテクニック

  • 進捗を追跡しレポートする方法

 

 

研修内容はKen Rubinの人気著書「Essential ScrumEssential Scrum: A Practical Guide to the Most Popular Agile Process」に基づいています。この本並びにこのスクラムプロダクトオーナー研修はVisual AGILExicon®を使用しています。Visual AGILExicon®とは画像が豊富で視覚に訴える方法でコアアジャイルやスクラム概念を表現したりコミュニケーションしたりするための3Dビジュアル言語です。この研修では日本語版Visual AGILExicon®を使用し、研修内で用いられる全てのイメージによって理解が深まり、コアアジャイルやスクラム概念を記憶できるよう、日本語で高度なビジュアル方法を提供します。

 

 

 

認定スクラムプロダクトオーナー研修はスクラムプロダクトオーナーの役割を満たす人、あるいは下記職種を含むその役割と緊密に仕事をしている全ての人に適しています。

  • アーキテクト

  • ビジネスアナリスト

  • 経営者

  • マネージャー

  • マーケティング従事者

  • プロダクトマネージャー

  • プロジェクトマネージャー

  • 営業職

  • オペレーションとサポート

 

この研修に参加することで、スクラムプロダクトオーナーの役割を効果的に満たす固定的な知識から離れることになるでしょう。実践エクササイズや小グループでのディスカッションを通してスクラムチームに貢献できるメンバー、あるいはスクラムチームが例外的なビジネスバリューを提供する時それをサポートできるようになるでしょう。

 

 

講師

 

Ken Rubinはベストセラー著者、キーノートスピーカー、トレーナー、そして有効かつ経済的に賢明な方法でアジャイル原則に適用することで組織が繁栄することにフォーカスしたコーチであります。彼の会社Innolutionを通して、Kenはスクラムとアジャイルトレーニングを提供し世界中の企業を様々な業界においてコーチングしています。認定スクラムトレーナーとして、Kenはアジャイルやスクラム、スモールトーク開発、オブジェクト指向プロジェクトのマネージング、そしてトランジションマネージメントにおいて24,000人以上を指導してきました。また、新規立ち上げ企業からフォーチューン・グローバル選出10社まで200社以上をコーチし、多数のエキサイティングな新規立ち上げ企業の大事な投資者であり指導者となっています。

 

Kenはスクラムを使った働き方へと世界を変えることにフォーカスしている非営利団体、世界スクラムアライアンスの最初のマネージングダイレクターです。著書にはアマゾンのNo.1ベストセラー「Essential ScrumEssential Scrum: A Practical Guide to the Most Popular Agile Process」(2012年出版、日本語を始め8ヶ国語で翻訳あり)と「Succeeding with Objects: Decision Frameworks for Project Management」(1995年出版、1990年代のオブジェクトテクノロジー本のトップ5に選ばれている)があります。また、画像が豊富で視覚に訴えるアジャイルとスクラム概念の3D画像を構成する鮮明な4色アイコンの自由で簡単な組み合わせ、Visual AGILExicon®の考案者でもあります。

 

各認定スクラムプロダクトオーナー研修はインストラクターによって様々ですが、全ての認定スクラムプロダクトオーナー研修がプロダクトオーナーの視点から見たスクラムにフォーカスしています。研修修了生は認定スクラムプロダクトオーナーの称号を得られます。全ての認定スクラムプロダクトオーナー研修は認定スクラムトレーナーによって教授されます。

 

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

認定スクラ
プロダクトオーナー研修 
(2日間)・同時通訳

 

講師   ケン ルービン

 

日々     2018年09/06(木) 〜 09/07(金)

開催場所 東京・高円寺

価格         20万円 (税抜き) 

     ランチ付き

 

主催       アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール  training-jp@agilergo.com