CERTIFIED

SCRUM

MASTER

ミッチュ レイシー

同時通訳

 

TOKYO

日程 2020年08/31(月) 〜 09/01(火)

アギレルゴCSM受講者数1,000人を突破

詳細説明

 

 

この認定スクラムマスター研修は、スクラムを使ってアジャイルプロジェクトにおけるリーダーシップの概念を紹介する2日間の研修です。このコースでは、スプリントプランニングミーティング、デイリースクラムミーティング、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブなどの計画と実行の方法を教えます。

研修は、講義形式、グループ演習形式、グループディスカッション形式で構成されます。ケーススタディの例と、アジャイルプロジェクトの管理およびスクラムチームのコーチングに基づく経験に基づいて、スクラムマスター研修の講師による「実社会」の業界での経験の分析に十分な時間が費やされます。


このコースの無事修了した参加者には、Scrum Alliance認定スクラムマスター試験を受験する資格が与えられます。さらに、Scrum Allianceには2年間の無料メンバーシップが提供されます。これにより、Scrum Gatheringの割引、過去のGatheringビデオなどの会員限定コンテンツへのアクセスが可能になります。

 

 

研修概要

 

 

  • アジャイルの概要 - アジャイルマニフェストがどのようにうまれたか、アジャイル方法論を使用すべき場合とそうでない場合、アジャイルチームになることの意味について深く理解します。

  • スクラムのロール - スクラムマスターの仕事はなんですか?プロダクトオーナーとチームはどうですか?これらの役割についての深い洞察と、それらがどのように協調的に機能するのかを学びます。

  • マルチタスクの影響 - 私たちはマルチタスクの世界を旅しながら、チームにもたらされる悪影響を本当に理解します。

  • プロダクトバックログ - プロダクトバックログはスクラムチームの成功への鍵です。優れたプロダクトバックログを構成する要素、それを管理するためのテクニック、失われたときに何が起こるかを探ります。

  • スプリント - うまく組み立てられたスプリントバックログの構成要素、実際に行われること、異常終了、およびスプリントの長さの決定方法について詳しく説明します。

  • リリース計画 - リリース計画は、優れたプロジェクト管理の中核要素です。これはスクラムでも変わりません。リリース計画を立てる方法を探り、作業がいつ提供されるかを見積もります。

  • 大企業向けのスクラム拡張 - すべてのチームが同じオフィスにいるわけではありません。企業がどのようにスクラムを拡張して企業内で作業することができたかを見ていきます。

 

 

試験の情報

 

2日間の認定スクラムマスターコースに参加した後、認定スクラムマスターになるための最後のステップは、試験に合格することです。試験はオンラインで受けられます。試験施設に行く必要はありません。

 

詳しくはこちら。

 

 

想定受講者



この研修が主に想定しているのは、プログラムマネージャ、プロジェクトマネージャ、アナリスト、開発者、テスタ、チームリーダー、マネージャなどのソフトウェア開発チーム、スクラムの導入を検討している方、もっと学びたい方です。スクラムとアジャイル開発の中核となる基礎を網羅しているので、幅広い業界の人々がこのコースに参加しています。ヘルスケア、通信、政府で働く方々の隣に、金融機関の方々が座っていることは珍しくありません。


所属する業界や会社での役割にかかわらず、スクラムとアジャイルが伝える価値と原則についてのしっかりした理解と知識、そして効果的なスクラムチームを運営する方法を学びます。最初のスプリントで成功するために必要なツールを提供し、さまざまなインタラクティブ演習やグループディスカッションを行います。

 

 

PMIのPDUについて


Mitch Lacey&Associatesは、PMI登録教育機関(プロバイダID 3383)です。このコースでは、最も一般的な2つを含む、ほとんどのPMI認定に適用される15PDUを提供します。

●     PMP: Project Management Professional (PMI PMP continuing education handbook)

●     ACP: Agile Certified Practitioner (PMI PMP continuing education handbook)


PDUレコードの管理は、資格保持者の責任です。認証情報PDUの要件を判断するには、認定書のハンドブックを参照してください。

 


研修に含まれるもの

 

私たちは業界で最高品質の学習体験を提供するよう努めています。これを達成するために、このコースでは以下を提供します。

  • スクラムアライアンスの認定スクラムマスター認定につながる、認定スクラムマスター試験の受験資格

  • 午前中の軽食とコーヒー、昼食、午後の軽食、各種の各種飲み物

  • スクラムアライアンスへの1年間会員、50ドルの価値

  • 教材の印刷版

  • スクラム現場ガイド:認定スクラム研修の参加者は、Mitch Laceyの著書、The Scrum Field Guide (日本語版: スクラム現場ガイド)を一冊無料で提供します。

お客様の声

  • あっと言う間の非常に楽しい2日でした。講義を通じスクラムに関する知識を深め、エクササイズを通じスクラムのイメージを体感することが出来ました。やはり、体感することは重要ですね!早く、実際の現場でも経験を積み重ね(苦労は多いと思いますが・・・)、成長を続けたいと思います。これまで受講した幾多の講習のなかでも、非常に印象深く、忘れることができない経験になったと思います。

 

舟橋 廉

株式会社 日立製作所

  • 自分は開発者でスクラムマスターの役割がよくわかっていなかったのですが理解できた。

 

小岩 貴弘

TIS株式会社

  • 座学だけではなくエクササイズを通して自立型組織の在り方やスクラムマスターの役割を理解することができ、楽しみながら学習できてとても有益だった。アジャイル(スクラムマスター)のノウハウ共有だけでなく、受講者に「こんなときどうすればよいか」を考えさせるエクササイズが多く、非常に楽しめた。

 

鈴木 朝水

株式会社 日立製作所

 

 

  • スクラムであれ、アジャイルであれ主体性を持って取り組むことについて自問自答することの重要性を改めて感じました。

山下貴弘

個人

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

認定スクラムマスター研修 
(2日間)・同時通訳

 

講師   ミッチュ レイシー

 

日々     2020年08/31(月)〜09/01(火)

開催場所 東京

価格        20万円 (税抜き) 

       ランチ付き

 

主催       アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール  training-jp@agilergo.com