オンラインセミナーCERTIFIED

SCRUM

PRODUCT OWNER

ジェームズ コプリエン

同時通訳

日程 2020年06月08日(月) 〜 11日(木)

詳細説明

プロダクトオーナー(PO)は、製品のビジョンを体現し、製品の内容について最終的な決定権を持ち、製品が生み出す価値について説明責任を負います。プロダクトオーナーとは、1つ以上のスクラムチームで構成される自律的な企業のCEOであるともいえます。
 

本研修では、スクラムにおけるプロダクトオーナーの役割のビジョンを、スクラムの原則に基づいて理解していきます。プロダクトオーナーの役割は単なるプロダクトマネージャーの焼き直しではありません。POはテストを設計し、動くプロトタイプを作り、ワイヤフレームやナビゲーション構造を定義します。すぐに着手すべき各プロダクトインクリメントについて、チームが「着手可能な仕様」として理解するように持っていく必要があり、それができなければ、チームは仕様不足を目に見えるようにするべく「ビーチに行こう」と言うことになります。POは製品から得られる価値に対して責任を負います。優れたプロダクトオーナーとは、製品をリードして誰かに付加価値を与えることで大きな満足感を得ることができ、また、そのインスピレーションに満ちたリーダーシップにチームが反応するのを観察します。

私たちは、プロダクトオーナーが市場やエンドユーザーなどのステークホルダーとのやり取りと、開発チームとのやり取りの両方をカバーします。バリューストリーム思考や、市場への価値の流れを管理するための意思決定構造マトリックスのようなツールに、特に重点を置いています。また、アジリティと確実性のトレードオフのような本質的な矛盾を踏まえる、スクラム流のビジネス運営にも重点を置いています。このコースでは、ROIだけではなく、より広い範囲で価値を見ていきます。企業の信用、チームの自律性、職場の質などを考えます。

コースは8つのモジュールに分かれています。「スクラム入門」、「プロダクトを管理する(だけではない)あなたの仕事」、「スプリント」、「ビジョンとスクラム組織の構築」、「プロダクトバックログの仕組み」、「スプリントでの生活」、「プロダクトバックログの活用」、「プロダクトバックログを使ったビジネスの運営」です。

アジェンダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインセミナー追加情報

  • ​このオンラインセミナーはZoomとMuralという無料アプリを使って行います。

    • Zoom: インターネット環境があればパソコンからでもスマホからでもテレビ電話ができる便利なツールです。ご入金を確認後、ご登録頂いたメールアドレスに招待用のリンクをお送り致しますので、それをクリックして始まります。Zoomについての詳しい説明についてはこちらをご覧ください: https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

    • Mural: 共有ホワイトボード・付箋のツールです。エクササイズで使います。Windows / Mac であればブラウザから利用できます。iPad/Android の場合はアプリをインストールしておいてください。Mural: https://www.mural.co

 

  • 対面授業とは異なり、特にエクササイズはオンラインでも可能なように調整されてます。コプリエン氏、アギレルゴスタッフはこのような状況から最善を尽くし、受講者みなさまが素晴らしい経験をできるよう頑張ります。

  • 研修資料はPDF版を事前受講者に提供いたします。

  • 持ち物は特にありませんが、ノートや筆記用具などをご用意頂けるとより有意義にセミナーを受けることができると思います。

共同トレーナー

 

この研修は英語で行われます。同時通訳と共にアギレルゴ・コーチの川口恭伸が共同トレーナーとして、受講者の皆さんの理解を助け、ワークショップをサポートいたします。

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

オンライン
認定
スクラムプロダクトオーナー研修 
(4日間)・同時通訳

 

講師 ジェームズ コプリエン

 

日程 2020年06月08日(月) 〜 11日(木)

時間 各2PM-6PM

場所 オンライン (Zoom)

価格 18万円+税 

   オンラインセミナー開始価格

 

主催 アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール training-jp@agilergo.com