ミッチュ レイシー

同時通訳

 

TOKYO

日程 2019年09月10日〜11日

CERTIFIED

SCRUM

PRODUCT OWNER

詳細説明

 

 

この認定スクラムプロダクトオーナー研修は、スクラム方法論を用いるアジャイルプロダクトマネジメントの概念を紹介する2日間のコースです。なぜそれが大事なんでしょうか? 2003年のスタンディッシュグループのChaosリポートによると、すべてのITプロジェクトの43%が見積もったコストを超過していました。さらに、全プロジェクトの52%が目標を達成できず、66%が失敗し、82%の納品が遅延しました。顧客が不幸であるのも当然です。この研修では、よいプロダクトオーナーになるために必要なツール、テクニック、そして最も重要な”理解”を提供します。

この研修は非常にインタラクティブです。受講者は、プロダクトバックログの作成、管理、優先順位付けについての実績あるやり方と、リリース計画のためのプロダクトロードマップの作成方法について学習します。いくつかのテクニックは見慣れないものかもしれませんが、信頼してください。きっとうまくいきます。演習の中には、Luke HohmannによるInnovation Gamesも含まれます。顧客の意思決定を手助けし、受講者がそれを確実に作ることを手助けします。そのための地球上で最良の技術の一つでしょう。

このコースの最後には、スクラムアライアンス認定スクラムプロダクトオーナーになり、スクラムアライアンスへの2年間の無料メンバーシップが提供されます。Scrum Gatheringの割引、過去のGatheringビデオなどの会員限定コンテンツへのアクセスが可能になります。

 

 

研修概要

 

 

  • スクラムの概要 - スクラムフレームワークを見直し、すべての要素について改めて考察します。

  • プロダクトバックログ - プロダクトバックログはスクラムチームの成功への鍵です。優れたプロダクトバックログを構成する要素、それを管理するためのテクニック、失われたときに何が起こるかを探ります。

  • プロダクトバックログを貯める - よいプロダクトバックログはどのような要素を備えるべきでしょうか?私たちはユーザーと何をしますか?技術的な話はどう取り扱いますか?プロジェクトを成功させるため、素晴らしいプロダクトバックログを構築する方法を深く掘り下げます。

  • プロダクトバックログの優先順位付け - 目標を達成できなかった52%のプロジェクトの仲間に入ることを避けるには、プロダクトバックログの優先順位付けが重要です。確実に優先順位付けするためのステップを見ていきます。

  • プロダクトオーナーの責任と特質 - プロダクトオーナーになれるのは誰でしょう?プロダクトマネージャーでしょうか?プロジェクトマネージャでしょうか?私たちは、プロダクトオーナーのロールと、世界中の優れたプロダクトオーナーが備えている要件について考えます。

  • リリース計画と管理 - いつまでに終わらせるべきかを知ることは成功の鍵です。それを知る方法を学ぶことは、プロジェクトの成功に不可欠です。アジャイルのプロジェクトで使われる見積もりの単位とさまざまなレベルの計画について検討します。

 

想定受講者

  • この研修が主に想定しているのは、定期的に顧客やステークホルダーと交流する人々です。これにはプログラムマネージャー、プロジェクトマネージャー、アナリスト、開発者、テスター、チームリーダー、マネージャが含まれます。 このコースではスクラムの概要についても簡単に説明しますが、主な焦点はスクラムの一般的な概要ではありません。

  • スクラムとアジャイル開発の中核となる基礎を網羅しているので、幅広い業界の人々がこのコースに参加しています。ヘルスケア、通信、政府で働く方々の隣に、金融機関の方々が座っていることは珍しくありません。

 

所属する業界や会社での役割にかかわらず、スクラムとアジャイルが伝える価値と原則についてのしっかりした理解と知識、そして効果的なスクラムチームを運営する方法を学びます。最初のスプリントで成功するために必要なツールを提供し、さまざまなインタラクティブ演習やグループディスカッションを行います。

 

 

PMIのPDUについて


Mitch Lacey&Associatesは、PMI登録教育機関(プロバイダID 3383)です。このコースでは、最も一般的な2つを含む、ほとんどのPMI認定に適用される15PDUを提供します。

●     PMP: Project Management Professional (PMI PMP continuing education handbook)

●     ACP: Agile Certified Practitioner (PMI PMP continuing education handbook)


PDUレコードの管理は、資格保持者の責任です。認証情報PDUの要件を判断するには、認定書のハンドブックを参照してください。

 


研修に含まれるもの

私たちは業界で最高品質の学習体験を提供するよう努めています。これを達成するために、このコースでは以下を提供します。

  • スクラムアライアンスの認定スクラムプロダクトオーナー認定

  • 午前中の軽食とコーヒー、昼食、午後の軽食、各種の各種飲み物

  • スクラムアライアンスへの1年間会員、50ドルの価値

  • 教材の印刷版

  • スクラム現場ガイド:認定スクラム研修の参加者は、Mitch Laceyの著書、The Scrum Field Guide (日本語版: スクラム現場ガイド)を一冊無料で提供します。

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

認定スクラ
プロダクトオーナー研修 
(2日間)・同時通訳

 

講師   ミッチュ レイシー

 

日々     2019年09月10日〜11日

開催場所 東京

価格        20万円 (税抜き) 

      ランチ付き

 

主催       アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール  training-jp@agilergo.com

  • 開催の4週間前から受講料の50%、1週間前から100%のキャンセル料が発生します。(受講料未納の場合であっても適用されます。)

  • 自然災害、講師の急病、又は受講申し込みが一定の人数に達しない場合は開催を中止させていただくことがございます。(開催中止の場合は全額ご返金いたします。)