CERTIFIED

Scrum 

Product Owner

ジョー・ジャスティス

同時通訳

 

 

TOKYO

日程 2017年06/07(水)〜06/08(木)

詳細説明

 

 

プロダクトオーナーはいかなるスクラム・プロジェクトの成功にとっても重要であるが、その役割はたいていスクラムにおいて最もやりがいのあるものであると見なされています。プロダクトオーナーは商業界での成功に最も重要な責任を有します。そしてそのような成功したプロダクトオーナーは下記のようでなくてはなりません:

 

 

1) 博識で、利用可能で、断固としており、責任がある

 

  • カスタマーや製品について博識である

  • ゴールと望まれる生産高を明確にするためチームに対して利用可能

  • チームを前へ進ませ続けるため断固とした決断ができる

  • 製品の商業的成功に責任がある 

 

 

2) 否定しがたい製品ビジョンをシェアし保つ

 

 

3) 本当のプロダクトバックログを作る

 

  • カスタマー、セールス、マーケティングに半分の時間をかける

  • 残りの半分はチームと仕様書を明確にするのに密に働く

  • リリースプランと戦略を保つ

 

 

 

 

クラスでの経験、ケーススタディー、Q&Aの組み合わせを通して、我々のCSPO研修は資格取得準備以上に、研修生に成功のツールを教えるものです。研修生はビジネスバリューへの到達方法を学び、フィーチャー、プロジェクト、ポルトフォーリオの優先順位のつけ方を知り、そしてプロダクトバックログで実際の売上にいかに反映させるかを学習することができます。詳細はコース概要をダウンロードし、カリキュラムをご覧ください。

 

 

 

 
 
SEUs/PDUs: 

 

この研修で、「認定スクラムプロフェッショナル」(Certified Scrum Professional、略称CSP)取得に必要な70 SEU(Scrum Education Units)ポイントのうち、16ポイントを取得できます。また、PMI(Project Management Institute)によって認定されているPDU(Professional Development Unit)が16カウントされ、アジャイル・プロジェクトマネジメントの資格、PMI Agile Certified Practitioner (PMI-ACP) SMの認定に必要な21時間の公式学習のうち16時間取得できます。SEUやPDU取得の詳細については我々のFAQをご覧下さい。

 

 

 

研修講師

 

研修講師はScrum Inc.のジョー・ジャスティスで、ハードウェア開発でのスクラムとソフトウェア開発でのスクラムの両方に等しく注力して、ビジネス全体をスピードアップするやり方を教えます。ジョー・ジャスティスは Scrum Inc. のハードウェアスクラム部門のトップで、エクストリームマニュファクチャリング(eXtreme Manufacturing)技術プラクティスの考案者です。また、CNN Money、フォーブズに5回、ハーバードビジネスレビュー、ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、そしていくつかのビジネス書で、彼がスクラムを使ってハードウェアのデリバリーを成功させた事例が紹介されました。

 

ジョー・ジャスティスは「スクラム」の共著者であるジェフ・サザーランドと直接仕事をしており、ジェフの新刊書『スクラム 仕事が4倍速くなる”世界標準”のチーム戦術』でも世界の卓越したトレーナー、ハードウェアでのスクラムビジネスとチームのコーチであるとはっきりと紹介されています。

 

 

 

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

認定スクラムプロダクトオーナー研修 
(2日間)・同時通訳

 

講師   ジョー・ジャスティス

 

日々     2017年06/07(水) 〜 06/08(木)

開催場所 東京

価格         20万円 (税抜き) 

     ランチ付き

 

主催       アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール  training-jp@agilergo.com