CERTIFIED

SCRUM

MASTER

ジョー・ジャスティス

同時通訳

 

 

TOKYO

日程 2017年06/05(月)〜06/06(火)

詳細説明

 

スクラムのルールはシンプルです。しかし、実現するのは大変かもしれません。研修ではスクラムの基礎だけでなく、そもそもなぜそのルールが存在するのかについても学んでいきます。エネルギーに満ちた、実践的でインタラクティブな二日間の研修を通じて、スクラムがなぜ、どのようにして作られたのかを学び、さらに、最新の考察や研究、現実世界でのアジャイルな働き方の実例を取りあげます。研修が終わるまで、スクラムをうまく取り入れて行くために必要な理論的な知識を得られます。スクラムプロセスコーチになる方法や、素晴らしいチームの作り方、生産性を劇的に上げる方法、素晴らしい商品をより早く出荷する方法をお伝えします。

 

私は、自分たちのプロセスが効果的だと誰もが確信できるようにする、そのことを仕事として行う人が必要だと気づきました。マネージャーではないし、サーバントリーダーよりももっと、チームキャプテンとコーチの間の何か。この人物をなんと呼ぶべきか、あるチームに聞いてみました。そのチームは 「スクラムマスター」と呼ぶことにしました。

-ジェフ・サザーランド(Scrum inc. CEO、Scrumの共同開発者、スクラムマスターの起源。主な著書『スクラム 仕事が4倍速くなる”世界標準”のチーム戦術』)

 

 

 

SEUs/PDUs: 

 

この研修で、「認定スクラムプロフェッショナル」(Certified Scrum Professional、略称CSP)取得に必要な70 SEU(Scrum Education Units)ポイントのうち、16ポイントを取得できます。また、PMI(Project Management Institute)によって認定されているPDU(Professional Development Unit)が16カウントされ、アジャイル・プロジェクトマネジメントの資格、PMI Agile Certified Practitioner (PMI-ACP) SMの認定に必要な21時間の公式学習のうち16時間取得できます。SEUやPDU取得の詳細については我々のFAQをご覧下さい。

 

 

 

研修講師

 

研修講師はScrum Inc.のジョー・ジャスティスで、ハードウェア開発でのスクラムとソフトウェア開発でのスクラムの両方に等しく注力して、ビジネス全体をスピードアップするやり方を教えます。ジョー・ジャスティスは Scrum Inc. のハードウェアスクラム部門のトップで、エクストリームマニュファクチャリング(eXtreme Manufacturing)技術プラクティスの考案者です。また、CNN Money、フォーブズに5回、ハーバードビジネスレビュー、ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、そしていくつかのビジネス書で、彼がスクラムを使ってハードウェアのデリバリーを成功させた事例が紹介されました。

 

ジョー・ジャスティスは「スクラム」の共著者であるジェフ・サザーランドと直接仕事をしており、ジェフの新刊書『スクラム 仕事が4倍速くなる”世界標準”のチーム戦術』でも世界の卓越したトレーナー、ハードウェアでのスクラムビジネスとチームのコーチであるとはっきりと紹介されています。

 

 

 

 

 

The course will be held in English.

Practical details:

 

 

 

認定スクラムマスター研修 
(2日間)・同時通訳

 

講師   ジョー・ジャスティス

 

日々     2017年06/05(月) 〜 06/06(火)

開催場所 東京

価格         20万円 (税抜き) 

     ランチ付き

 

主催       アギレルゴコンサルティング株式会社

 

Eメール  training-jp@agilergo.com